CNS

第5回がんプロセミナー「遺伝情報をがん治療に応用する上での課題と看護ができること」開催のお知らせ(New!!)

東北次世代がんプロ養成プラン事業として、第5回がんプロセミナーを

下記の通り、開催致します。

 

第5回がんプロセミナー「遺伝情報をがん治療に応用する上での課題と看護ができること」

日時:平成30年11月26日(月)18時~19時

場所:新潟医療人育成センター2階 セミナー室

講師:大川恵先生(聖路加国際病院 遺伝看護専門看護師)

対象:大学院生・すべての医療従事者(事前申し込み不要)

詳細は、下記のポスターを御覧ください。

第2回がんプロセミナー「AYA世代のがん看護」開催のお知らせ(New!)

東北次世代がんプロ養成プラン事業として、第2回がんプロセミナーを下記の通り、開催致します。

第2回がんプロセミナー「AYA世代のがん看護」

日時:10月24日(水)18時~19時

場所:新潟大学医歯学総合病院 12階大会議室

講師:渡邊知映先生(上智大学総合人間科学部看護学科准教授)

対象:大学院生・すべての医療従事者(事前申し込み不要)

詳細は、下記のポスターを御覧ください。

慢性疾患看護CNSの実践報告会の案内 (New!!)

新潟大学COC+(文部科学省「地(知)の拠点大学による地方創生推進事業」)社会人学び直しWG(ワーキング)高度実践看護師等育成事業の一環として、慢性疾患看護CNSの実践報告会を下記の通り開催いたします。詳しくは案内ポスターをご覧ください。

日時:平成30年11月17日(土) 13:30(13:00から受付)~16:00
場所:新潟大学医学部保健学科(新潟県新潟市中央区旭町通二番町746番地)
参加申込み:平成30年11月9日まで

多くの皆様のご参加をお待ちしております。

第1回新潟地域看護研究会「保健師固有の支援技術を学ぼう!」を開催しました

新潟大学COC+高度実践看護師等育成事業の一環として、第1回新潟地域看護研究会を平成30年6月30日(土)に開催しました。
「保健師固有の支援技術を学ぼう!」をテーマに、「Ⅰ.セミナー:実践と研究をつなぐ」「Ⅱ.地域看護CNSからのコンサルテーションによる事例検討」が行われました。子どもの発達障害の特性を指摘された後や、難病の発症など人生のターニングポイントに立った対象者に対し、保健師として目の前にいる対象者の揺れ動く思いにどのように支援していくのかという大きな課題と向き合い、学びを深める機会となりました。 詳細は別紙ニュースレターをご覧ください。
多くの皆様からご参加いただき、ありがとうございました。


詳細はこちらをクリックしてください → 新潟地域看護研究会ニュースレターVol.1

第2回新潟地域看護研究会「保健師としての実践力をUPさせよう!」を開催します

新潟大学COC+社会人学び直しWG高度実践看護師等育成事業として、平成30年9月1日(土)に第2回新潟地域看護研究会「保健師としての実践力をUPさせよう!」を開催します。

内容は、セミナーⅠ「地域看護CNSからのコンサルテーションによる事例検討」とセミナーⅡ「地域看護CNSの実践-エビデンスに基づく保健師活動-」です。

CNSの実践を学ぶとともに、参加者同士の対話により自らの実践力を高める機会にしませんか。

多くの皆様のご参加をお待ちしています。

詳細はポスター:第2回新潟地域看護研究会をクリックしてください。

第1回新潟地域看護研究会を開催します

新潟大学COC+高度実践看護師等育成事業の一環として、第1回新潟地域看護研究会を平成30年6月30日(土)に開催します。「保健師固有の支援技術を学ぼう!」をテーマに、「Ⅰ.セミナー:実践と研究をつなぐ」「Ⅱ.地域看護CNSからのコンサルテーションによる事例検討」が行われます。詳細は別紙ご案内をご覧ください。

多くの皆様のご参加をお待ちしております。

詳細はこちらをクリックしてください → 第1回新潟地域看護研究会 のご案内

地域看護CNSからのコンサルテーションによる事例検討会(第2回)を開催しました(1月20日)

平成29年度新潟大学COC+社会人学び直しWG高度実践看護師等育成事業の一環として、「地域看護CNSからのコンサルテーションによる事例検討会(第2回)」を開催しました。

新任期にある保健師を対象に、実践事例の検討と地域看護CNSからのコンサルテーションにより、保健師の実践能力の向上を図るとともに、地域看護CNSの実践活動および専門的能力活用の場とすることを目的として実施いたしました。

詳細は、第2回地域看護CNS事例検討会開催概要をご覧ください。

大学院修士課程看護学専攻「COC+社会人学び直しワーキンググループの活動」として「母性看護&遺伝看護 CNS合同説明会」を開催しました(1月27日)

1月27日(土)、大学院修士課程看護学専攻「COC+社会人学び直しワーキンググループの活動」として「母性看護&遺伝看護 CNS合同説明会」を開催しました。同日午前には、新潟大学大学院母性看護学分野のゼミを公開ゼミとして大学院生博士後期課程の学生の研究紹介を実施しました。当日は、大学院のCNSコースに関心をお持ちの看護師、助産師の皆様、本学科の学生の12名に参加いただきました。前半は母性看護と遺伝看護CNSから「CNSになるための学び方・働き方」の報告をいただき、後半は交流会として、CNSが所属する施設の看護部長から情報提供の後、参加者からの質問に対して情報交換をしました。

詳細は、以下の報告書(PDF文書)をご覧ください。


母性看護/遺伝看護専門看護師 合同説明会を開催(1月27日)

2018年1月27日(土)13時30分より「母性看護/遺伝看護専門看護師(CNS)合同説明会」を開催いたします.本学のコースワークの特徴や,修了後のCNSとしての働き方について修了生の方からご説明をいただく予定です.

またご希望の方には,院生のゼミ(当日午前)への参加も可能です.院生のプレゼンテーションを聞く貴重な機会となりますので,多数の方のご参加をお待ちしております.

詳細はこちら(1月27日CNSチラシ)をご覧下さい.

第3回同窓生保健師交流会(ホームカミングデー)を開催します(2018年1月20日)

本学の看護学専攻を卒業され、保健師としてご活躍されている皆様の実践力の向上や情報交換の機会として平成30年1月20日(土)に第3回ホームカミングデーを開催します。この会をきっかけにネットワークをさらに広げ、お互いに高め合っていけたらと考えております。詳細は、開催概要をご覧ください。

第3回ホームカミングデーのご案内 ←開催概要になりますので、クリックしてください。