沿革

明治14年4月
新潟医学校附属産婆教場開設
明治21年3月
新潟医学校附属産婆教場廃止
明治44年4月
新潟医学専門学校附属医院産婆養成科設置
明治44年10月
新潟医学専門学校附属医院看護婦養成科設置
大正11年4月
新潟医科大学附属医院看護婦養成科及び同附属医院産婆養成科に改称
昭和20年6月
新潟医科大学附属厚生女学部に改称
昭和22年6月
新潟医科大学附属医院助産婦養成科に改称
昭和24年5月
新潟大学医学部附属病院厚生女学部及び同附属病院助産婦養成科に改称
昭和26年3月
新潟大学医学部附属看護学校に改称
昭和26年4月
新潟大学医学部附属病院助産婦養成科廃止
昭和31年4月
新潟大学医学部附属助産婦学校設置
昭和35年9月
新潟県診療エックス線技師養成所設置
昭和38年4月
新潟大学医学部附属衛生検査技師学校設置
昭和41年4月
新潟県診療エックス線技師学校に改称
昭和46年12月
新潟県診療放射線技術学校に改称
昭和47年4月
新潟大学医学部附属臨床検査技師学校に改称
昭和49年6月
新潟大学医療技術短期大学部
(看護科、診療放射線技術科及び衛生技術科)設置
昭和51年4月
新潟大学医療技術短期大学部
(看護学科、診療放射線技術学科及び衛生技術学科)に改称
昭和51年4月
新潟大学医学部附属看護学校、同附属臨床検査技師学校
及び新潟県診療放射線技術学校廃止
昭和53年4月
新潟大学医学部附属助産婦学校廃止
昭和53年4月
新潟大学医療技術短期大学部に専攻科助産学特別専攻設置
平成11年10月
新潟大学医学部保健学科(3専攻8講座)として発足
平成12年4月
新潟大学医学部保健学科第1回生入学
平成15年3月
新潟大学医療技術短期大学部廃止
平成16年4月
新潟大学大学院保健学研究科設置(修士課程)※
平成19年4月
新潟大学大学院保健学研究科設置(博士後期課程)

※平成19年4月修士課程を博士前期課程と改称