学生の声

夢は臨床検査技師!

検査技術科学専攻
3年 鈴木 里奈

私は、幼い頃家族の病気を検査する臨床検査技師の姿を見て、臨床検査に興味を持ちました。

臨床検査の分野は、血液・微生物・病理・各種機能検査など様々です。それだけ臨床検査技師が多くの分野で期待されていることを実感します。勉強は難しいと感じることもありますが、身体や病気の原因などに関する知識が増えていくこと、様々な角度から病気を見ることができることはとても楽しいです。先生方の分かりやすい授業や、同 じ道を志す友人と一緒に勉強することで、毎日の学校生活はとても楽しく充実しています。

もちろん大学生活は勉強だけではありません。気の合う友人との部活動は良い気分転換になり、「勉強を頑張ろう!」とやる気も上がります。部活を通して人間関係が広がり、部活の発表や行事は学生生活の素敵な思い出になります。また、様々な学部学科の人と接する中で、様々な見方や考え方知ることができ、自分の成長の場にもなってい ます。

データや情報が重要視される現代、臨床検査の役割はさらに幅広くなっていくでしょう。臨床検査技師はあまり目立つ仕事ではないかもしれません。しかし私は、社会に貢献できる素晴らしい職業であると思います。